パスポート認証・著作権登録


「パスポート認証」や「著作権登録」はWIN行政書士事務所へ!
ホーム
パスポート認証
著作権登録
電子定款
その他のサービス
事務所概要
お問い合わせ

車庫証明代行

対応地域

  • 築地・銀座限定
料金(別途証紙代)
  • 築地・銀座限定 4,200円

申請手続きの概要について(東京都の場合)


【必要書類について】
  • 申請書(自動車保管場所証明申請書・保管場所標章交付申請書)
  • 自動車保管場所証明申請書 (記載例については警視庁のHPをご参考ください。)
  • 保管場所標章交付申請書 (記載例については警視庁のHPをご参考ください。)
  • ※保管場所の証明用と、標章(後部ガラスに貼るステッカー)の交付用の2種類の申請書が必要ですが、記入事項は同じですので、両方の申請書で一綴りの複写式になっています。(千葉県は4枚綴りです。)
【自認書または保管場所使用承諾書について】

自分の土地・建物を使用する場合 ⇒ 自認書のみ。
他人の土地・建物を使用する場合 ⇒ 保管場所使用承諾証明書または、以下の書類が必要です。
  • 駐車場の賃貸借契約書のコピー
  • 賃貸借契約書のコピーがない場合は、駐車場使用料金の領収書等など
  • 都市基盤整備公団等の公的法人が発行する確認証明書など
【保管場所所在図・配置図について】

所在図には、自宅と車庫との距離、目標物や付近の道路を記入します。
配置図には、車庫の奥行き・幅の寸法、自宅の敷地内の場合はその位置、集合駐車場の場合は駐車スペースの配置・番号を記入します。

【使用の本拠の位置が確認できる書類ついて】

東京都では必要になるのですが、千葉県の場合は必要ない場合があります。
使用の本拠の位置が確認できる書類は、住民票、印鑑証明、消印のある郵便物、公共料金の領収書ですが、印鑑証明でないと認めてもらえない事もありますので、警察署に確認をしてください。

【手続きの流れについて】
  1. 申請書類一式をを管轄の警察署に提出し、保管場所証明申請手数料2,100円を証紙にて支払い、領収証書を受領します。
  2. 警察賞による実地調査があります。
  3. 領収証書に記載されている交付予定日以降に警察に行き、領収証書と引き替えに受領書類一式を受け取ります。
  4. 保管場所標章(ステッカー)交付手数料500円を証紙にて支払う。
【受領書類一式の内容ついて】
  • 自動車保管場所証明書(車庫証明書)→運輸局へ提出します。
  • 保管場所標章番号通知書→ご本人で保管してください。
  • 保管場所標章→車の後部ガラスに貼り付けます。
【幣所にて書類作成をご希望の場合】

申請書(自動車保管場所証明申請書・保管場所標章交付申請書)及び保管場所所在図については、幣所で作成できますのでご相談ください。(別途料金が発生します)

【警察署へ申請書類の提出について】

お客様からの書類が配達され次第、警察署へ申請を致します。
通常は配達日に申請することができますが、配達の時間や繁忙期はこの限りではありません。
また、お急ぎの場合は事前に御連絡頂ければ対応可能です。

【保管場所証明書(車庫証明)の受領について】

交付予定日に警察署に行き証明書を受領します。
申請から交付までは管轄の警察署によって異なり、東京都であれば、中1日〜3日です。

【お客様に郵送について】

交付された保管場所証明書をお客様に郵送させて頂きます。
証明書の受領が出来次第発送しますので、通常は交付の翌日にお客様に届きます。
また、手渡しをご希望の方は事前にご相談ください。

【料金の支払い方法について】

交付された車庫証明には、申請代行料金の請求書及び料金振込のご案内を同封致しますので、内容をご確認し、お振り込みをお願い致します。

お問い合わせ
無料相談
特許申請.netはこちら

Copyrights (C)2009 WIN行政書士事務所. All Rights Reserved.