パスポート認証・著作権登録


「パスポート認証」や「著作権登録」はWIN行政書士事務所へ!
ホーム
パスポート認証
著作権登録
電子定款
その他のサービス
事務所概要
お問い合わせ

産業廃棄物処理

産業廃棄物収集運搬業

産業廃棄物の収集運搬を他人から委託を受けて、業として行おうとする者は産業廃棄物処理業の許可を、 業を行おうとする区域を管轄する都道府県知事又は政令指定都市の市長の許可を受けなければなりません。
つまり、申請は産業廃棄物を積む場所と降ろす場所の双方の許可が必要となります。
また、その許可を取った施設で廃棄物の処理業務を行う場合にはその業務の許可を取ることが別途必要です。

許可の要件

産業廃棄物収集運搬業の許可を取るためには以下の4つの要件を満たす必要があります。

@産業廃棄物処理業の許可申請に関する講習会を受講し修了証を得ていること。
A産業廃棄物の収集又は運搬を的確に、かつ、継続して行うに足りる経理的基礎を有すること。
B必要な設備が備わっていること。
C欠格事由に該当しないこと。

注意点

「産業廃棄物又は特別管理産業廃棄物処理業の許可申請に関する講習会」の収集・運搬課程を受講し、確認テストに合格する必要があります。
講習は限られた日程で開催されています。すぐに許可を取りたくても講習が終わってから出なければ許可の申請はできませんので、日程の調整には充分注意ください。
また、処理施設の設置については収集運搬などと違い、年単位の時間をかけての許可申請となることをまず頭に入れておく必要があります。そして、許可を取得するに当たっては各地域の地元民との協議などと言った作業が必要です。この協議が困難な場合も多いので、注意してください。


お問い合わせ
無料相談
特許申請.netはこちら

Copyrights (C)2009 WIN行政書士事務所. All Rights Reserved.